色彩を奏でる

レイヤーペインティング

まだ夏休み明けで、暑い日が続く午後、

プロジェクターを使ったプログラムを開催しました。

様々な場面で構成された1分ほどの動画を作成して、

プロジェクターで大きな紙に映し出し、

映し出した映像に現れる形や色や光をもとに色を線をつけていく。

映し出した映像をなぞってもいいし、

その映像に足したいものを描いてもいいし、

映し出された目の前のリアリティに

好きなように変化させていく♡

ホログラムテープやプラ板、コットンをスパイスにして、

光やお花を表現したり。

いつも自然とつながったワークショップをつくりたいなと思っています。

なぜなら、こどもの頃から自然という存在は、

わたしにとってお話ししたり、励まされたり、

人間と同じようにいつもそばにいる存在で、

それは大人になっても変わらない。

大人になってからは、こどもの頃以上に大切な存在になっている。

自然んと触れた時の感覚は、

いつも自分の本質に戻れることを教えてくれるから。

ワークショップでも、自然とともに♡の感覚を

特別強調しなくても、無意識の中で

彼らが感じ取ってくれればいいと思う。