私が愛していること

「あらゆる生命の内的世界は、互いが深い調和で満たされており、 けして失うことのない生の力が宿っている」 この感覚をどのように表現していこうか。という問いのもとに花とイラストレーションを用いた作品を制作し始めました。

内的世界とは、概念で加工しえるものではないけれど、知覚できる世界のことで、人間の日常である外的世界の歴史の中で、形成されてきた「あれか、これか」という一方のみを正しいとする認識方法や、人間の認識の限界をつくるような概念によっては成立しない世界を意味しています。内的世界は、広大で可能性に満ちた領域。

私にとって花は、「すべての生命は、自らの内に、深いやすらぎを感じる場所をもっている」という確信をもたらす存在です。

あらゆる生命は、この内的世界からの眼差しを絶えず受けて、生の力を呼びおこし、活力を受けとっている。

花という存在は、外的世界、私たち人間の日常生活、物理的次元においては水を必要とし保護を受け、その形状や性質によって生の制限をもって生命の営みを経験している存在でもあります。

それは、永遠の生の力に守られ存在している内的世界と、限界をもち個体差のある生として存在する外的世界の二つの世界に、あらゆる生命が属しているという認識を、わたしに教えてくれます。

花は、この二つの世界の関係性において、どちらか一方の存在価値を否定することなく、互いの存在のために、互いが互いを必要としてそれぞれの世界が存在していること、そしてこの二つの世界の存在が、生き生きと活力に満ちたその生を、あらゆる生命が十全に全うする力を与えているという理想を強くさせます。

この理想の先に見えてくるものは、文化や認識の異なる人間同士の深い調和と普遍性、未来に出会うであろう新たな生命体との交流の可能性。

わたしは夢あふれる人間の可能性を支える精神の土台を花とともにつくり続けていきたい。

『OKIELGREEN』は、内的世界と外的世界が調和のとれた空間に位置している無限大の可能性領域のこと。このファンタジーな世界からたくさんの創造が物理次元に現れてくる。OKIELGREENは無限大可能性領域から派遣されたのが、わたし ❤︎ と見立て、様々な活動を行なっています。

my primary form is mixed media illustration using fresh flowers, handmade glass parts and  foods.  Always dancing with flowers to create something new lovable scenes. 

花の小さなパーツから感じられる生命の躍動

そして静かな内的世界。

心がその世界に触れた時の、深い歓びの瞬間をとどめておきたい。

その世界とずっと繋がっている感覚とともにいられるように。

Rei

キュリフパ!キッズ アートワークショップ東京 ❤︎ Curifpa! Art workshops For Children and People who love to create