Introduction

Curifpa! キュリフパ!

Curifpa!は、Curious flowers palette!の略。

好奇心いっぱい、色彩溢れるハートの人びと

のためのアートワークショップという意味。

参加したこどもたちが、それぞれその時の感覚で

したいと思ったことを自由に創造し表現できる

ワークショップつくりをいつも考えています。

ワークショップではいろいろなことが展開されていきます。

ある一つの素材に夢中になって延々と実験しているひと

ある形をつくることに没頭してそれにエネルギーささげてるひと

自身のその日の目的に向かって全力しているひと

同じ場の中でみんなそれぞれ自分のしたいことをしています。

°ちゃんとした° 上手な° いい° 作品を完成させるために

彼らの生き生きしたエネルギーを小さくすることは

好きではありません。

それぞれやっていることの違いをふと垣間みることによって

生みだされる新しいアイデアや

夢中になって素材と関わるうちにどんどん出てくる表現

そうしたプロセスそのものを経験する喜びの場をつくること

それがわたしのワークショップの目的です。

彼らのアイデアや表現がその生まれたままの

エネルギー全開なままで

形としてあらわすことができるように

ナビゲートすることがわたしの役割と考えています。

こうしたら したいことができるかも

こんなふうにやると くっつくね

これをつかってもいいし つかわなくてもこうもできるよ

やりたいことできてる?

等々

ガイドしていくと同時に

こどもたちからも

こんなふうにしたらできたよ!

これはどう?

と教えてもらったり。

お互いのやりとりからあらわれてくる創造

それはどこまでも続きます♡

ワークショップの中でこどもたちがなにかを発見したときの喜び

夢中になっているそのこと

やりたいことができたことに満足しているかお

そんな生き生きしたエネルギーが

わたしはとても大好きです。

それがワークショップをより開放的で自由な創造の場へと

向かわせてくれている

そうわたしは感じています。